ニュース

【和歌山鶴崎心桜さん虐待】義父の虐待理由や犯行動機は?サイコパスの可能性を調査!

2020年6月に和歌山市の集合住宅で亡くなっていたのが発見された鶴崎心桜さんを虐待したなどして義父が逮捕されたようです。

体も動かすことさえできなかった鶴崎心桜さんを病院にも連れて行かなかった義父。

この義父に対して色々なことを疑問に思ってしまいます。

 

  • 虐待理由はなんなのか?
  • 犯行動機はなんだったのか?
  • もしかしたら義父はサイコパスだったのか?

 

これらのことが疑問に思ったので調べていきたいと思います。

最後まで読んでいただけるると嬉しいです。

和歌山16歳少女鶴崎心桜さん虐待で義父が逮捕!元ネタニュースからチェック

2016年6月9日に和歌山市の集合住宅で16歳だった鶴崎心桜さんがなくなると言う事件があり虐待の容疑で義父が逮捕されたそうです。

 

和歌山市の集合住宅で昨年6月9日、住人の鶴崎心桜(こころ)さん(当時16)が死亡した事件で、和歌山県警は16日、同居していた容疑者を保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕し、発表した。認否は明らかにしていない。

引用元はヤフーニュースです!

 

正直また虐待のニュースかと思ってしまいますね・・・。

毎日のように虐待のニュースがありとても悲しい気分になってきます。

今回16歳の鶴崎心桜さんを虐待して死亡させたのは義父とその鶴崎心桜さんの実母でもある母親の2人だそうです。

母親の方は鶴崎心桜さんが亡くなった同じ6月9日に大阪にある関西国際空港連絡橋から鶴崎心桜さんの妹ともに飛び降りて亡くなったそうです。

 

 

ここも引っかかりますよね・・・。

鶴崎心桜さんの死を見てしまって自分のしでかしたことを後悔して飛び降りたのかもしれませんし・・・。

妹さんまで一緒に道連れにしてしまうのは妹さんが本当にお気の毒でしかありません。まだ当時4歳だったそうなので。。

この虐待事件で亡くなったのは鶴崎心桜さんですが妹さんもある意味ではこの事件の大きな被害者なのかもしれません。

 

この虐待事件で亡くなってしまった鶴崎心桜さんの死因は全身打撲による外傷性ショックだったそうです。

5月頃から背中を肘で叩かれたり髪を掴んで引っ張られたりと虐待されて想像するだけでも胸糞が悪くなってしまいます・・・。

さらには鶴崎心桜さんは体を動かすことさえ困難な状況だったそうでその状況下でも義父たちは鶴崎心桜さんを病院に連れてすら行かなかったということです。。

いや、体を動かすことさえ困難な状況だったということは食事すら与えられていなかったということなんでしょうか・・・。

悲惨というか本当に言葉も出ません。

この義父はなぜ鶴崎心桜さんに対して虐待死させたのでしょうか。

その疑問が大きくなるばかりです。

和歌山16歳少女鶴崎心桜さんを義父が虐待した理由はなに?犯行動機などを検証!


義父が鶴崎心桜さんを虐待した理由や犯行動機はなんなのでしょうか?

よくある虐待して逮捕された父親や母親が供述するのは

 

言うことを聞かなかった。しつけのつもりだった。

 

しかし鶴崎心桜さんは虐待された当時が16歳だったの言うことを聞かなかったとかしつけのつもりだったなどというのまかり通らないと思います。

しかも義父は鶴崎心桜さんの実の父親ではありません。

  • ストレス発散
  • 自分の言うことを聞かない。
  • 自分の言うことを理解しない。
  • 邪魔

これらが考えれるのではないでしょうか?

まずは義父が日頃から溜まっているストレスを鶴崎心桜さんを虐待することによって発散していたという可能性もあると思います。

さらには義父の言うことを理解してくれないとか自分の言うことを聞かないなどの理由もあるかもしれません。

そして最後に義父と母親にとって鶴崎心桜さんの存在が邪魔だったという可能性です。

義父からしてみれば鶴崎心桜さんは本当の子供ではありませんし邪魔だと思ったのかもしれません。

これら色々な仮説をあげてきましたがどの仮説だったとしても虐待する理由には一切ならないような気がします。。

子は親を選べないとは言いますが虐待した相手は義父ですし母親が守ってあげることはできなかったのかなと思ってしまいます。。

もしかしたらこの母親自体も犯人の義父に対して恐怖などを覚えていたのかもしれませんが。。

それにしても残念すぎるニュースです。。

 

和歌山16歳少女鶴崎心桜さんを義父が虐待したのはなぜ?サイコパスだった可能性について調査!

それでは最後にこの義父がサイコパスだった可能性について検証していきたいと思います。

鶴崎心桜さんを虐待した義父ですが連れ子を虐待する男の特徴とはなんななのでしょうか?

 

  • 幼少時代に愛情を受けてなかった
  • 幼少時代に親から虐待を受けた

これらが関係してくるそうです。

子供時代に愛情を受けずに虐待を受けて育った場合などはそれが当然という認識になってしまうそうで連れ子に対してもそのような虐待をするということが多いそうです。

まぁ自分が子供嫌いであるなら子供がいる女性と付き合うということ自体がおかしいと思うのですがどうなのでしょうか・・・。

子供がいるせいでその母親と遊べずその責任が子供のせいだということで子供を虐待することなどが多いようです。。

今回の鶴崎心桜さんの場合は16歳と十分に物事を理解している年頃だと思いますし話し合いなどでなんとかならなかったのかなという風にも思えますよね。

 

和歌山16歳少女虐待事件以外のニュースもチェック!

【奈良19歳女性殺害遺棄事件】犯人の犯行動機はトラブル?遺棄した理由を検証!

【ひたちなか市】街路灯の窃盗(盗難)や破壊した犯行理由と目的は?手口や犯人の人数を検証! 

【高槻市登美の里町】強盗事件犯行現場の集合住宅の場所はどこ?犯人の逃走ルートを調査!

-ニュース