上田大作(カメラマン)はアムウェイ?プロフィールや経歴を調査!【情熱大陸】

テレビ番組

2月21日に放送される『情熱大陸』でカメラマンの上田大作さんが取り上げられます。

北海道でカメラマンとして活動されている上田大作さん。

今回はプロフィールや経歴を調査していきたいと思います。

また上田大作さんを検索するとアムウェイという検索キーワードが出てきて気になったので調査していきたいと思います。


上田大作(カメラマン)はアムウェイと関係があるのか?

上田大作さんを検索するとアムウェイという文字が出てきます。

カメラマンの上田大作さんとアムウェイは関係があるのでしょうか?

しっかりと調査していきたいと思います。

まずは訂正しておきたいのですがこの検索キーワードは間違いですね。

上田大作さんがやっているのは『アムウェイ』ではなく『トレボジャパン』というところですね。

僕が調べた感じでは『アムウェイ』とどっこいどっこいなのであっち系のなのは間違い有りません。

ご丁寧に『ネットワークビジネス』と書かれてありましたしね。

しかしこれがカメラマンの上田大作さんかどうか分かりません。

ただ年齢から推測することができると思います。

あるブログの記事に答えがありました。

そのブログは2014年に投稿されていたのですがその時にトレボジャパンリーダーの上田大作さんの年齢は44歳となっていました。

しかし今回の情熱大陸で取り上げられる上田大作さんの生年月日は1977年6月30日なので2014年ですと37歳になります。

44歳になるのは2021年なので今年です。

結論から申しますと今回の情熱大陸に出演する上田大作さんとトレボジャパンリーダーの上田大作さんは全くの別人であると結論付けれます。


上田大作(カメラマン)の経歴とプロフィールは?


上田大作さんのアムウェイ疑惑が晴れたところで上田大作さんの経歴やプロフィールを見ていきたいと思います。

  • 名前:上田大作
  • 生年月日:1977年6月30日
  • 年齢:43歳
  • 出身:山口県下関市
  • 職業:カメラマン

高校を卒業した後はめちゃくちゃデカイ会社の川崎重工に就職されていました。

川崎重工と言えば多分ほとんどの人間が知っていて普通に勤めていれば多分安泰だったとも思える大企業です。

それをなんと2005年の27歳の時に退社してしまいます。

川崎重工は兵庫県神戸にあるのですがその神戸での勤務時に『ジム・ブランデンバーグ』の『ホワイトウルフ』という写真集に魅せられたそうです。

退職後は北海道でカメラマンとして活動されています。

上田大作さんは3人兄妹で現在は結婚なされていないということです。

カメラマンとして活動されている上田大作さんは動物や自然の写真などを独学で学ばれています。

北海道でカメラマンとして活躍するために約10年間修行されてなんと2013年には田淵行男賞を受賞されています。

主に上田大作さんは動物の写真を撮影されており様々な写真を自身のホームページの掲載されています。

上田大作さんの公式ホームページはコチラになります。

僕も写真を見たのですがどれも素晴らしい写真だと素人ながら思います。

どれも動物たちの自然な感じが出ていてとてもいいなぁと思いますね。

 

上田大作さんのカメラマンとしてのスタイルは自分の興味のある場所を決めておき、そこに動物が現れるのを待つというスタイルだそうです。

自然の動物がいつ現れるか分からないのにその忍耐強さとカメラマンとしてのプロ意識には頭が下がりますね。

そのようなスタイルなので大雪山国立公園でテントで100日間生活されたこともあるようです。

現在はソーラーパネルの車で電気などを自分で作って独自のハイエースで活動されています。


今回のまとめ!!

今回は情熱大陸で取り上げられる上田大作さんについて調査してきました。

上田大作とアムウェイの関係ですがこれは全く関係ありませんでした。

経歴やプロフィールも調査してきましたがとてもプロ意識の強い方なんだなと思いました。

今後の活動を期待したいですね!

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!