ニュース

【利根川河川敷火災】出火原因と理由はなに?現場の状況から鎮火はいつになるか予想!

埼玉県熊谷市の利根川の河川敷で2月23日の夕方ころから火災が発生しているそうです。

動画などで見る限りではかなり激しく燃えているのが確認できます。

今回の火災で気になった点がいくつかありました。

  • 出火原因と理由はなになのか?
  • 現在の埼玉県熊谷市の利根川の河川敷の現場の状況はどうなっているのか?
  • 鎮火はいつするのか?

今も燃え続けているのでこのあたりが少し気になってしまいました。

最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

利根川の河川敷が火災で今も消火活動中で被害は大丈夫?元ネタニュースからチェック!

埼玉県熊谷市の利根川の河川敷で2022年2月23日16時頃から火災が発生しているそうです。

冬なので火災は多いと思われるのですが今回の火災はちょっと規模が違うかもしれませんね。。

まずは元ネタニュースから見ていきたいと思います。

 

埼玉県熊谷市の利根川の河川敷で火事が発生し、現在も延焼中です。

消防などによりますと、23日午後4時すぎ、熊谷市妻沼の刀水橋付近で「利根川の河川敷で枯れ草が燃えている」と近所の住民などから複数の119番通報がありました。

火は河川敷をおよそ3キロメートル、幅200メートルほどにわたって焼いていて、現在も川の下流方面に向かって延焼中です。

現場付近に住宅は無く、いまのところけが人などは確認されていないということです。

火事の原因はわかっていませんが、出火当時、熊谷市には乾燥注意報が出ていました。

現場には、ポンプ車など、のべ13台以上が出動し消火活動にあたっています。

【引用はヤフーニュースです!】

 

Twitterの画像を見てもかなり燃えているのが分かると思います。

ニュース記事によると複数の近所の住民が通報したとあるので午後4時過ぎの段階でも相当燃えていたんじゃないかと予想できますね。

しかもその範囲が3kmで幅200メートルということはかなりの範囲で燃え上がっているのが分かりますね。

幸いなことに火災の現場の近くに人が住んでいなくてよかったです。

もしも火災現場の近くに人が住んでいるとすればたとえ自分のところに火が回ってこなくてもかなりの恐怖でしかないですもんね。。

これだけの広さの火事で13台の消防車で消すことってできるんですかね。。

一刻も早く消化されることを願うばかりですね。。

今回の埼玉県熊谷市の利根川の河川敷の火災ですがニュース記事によれば出火原因などは不明とのことですが当時の天候などを見ながら考察していきたいと思います。

利根川の河川敷の火災の出火原因と理由は何?当時の天候などから考察!

それでは埼玉県熊谷市の利根川の火災の通報があった16時頃の近辺の天候について見ていきたいと思います。

当時の熊谷市の天候は

  • 晴れ
  • 温度は8度
  • 湿度は30%
  • 風速は北北西に6m

このようになっていました。

ニュース記事を読むとこのようなことも書いてありました。

出火当時、熊谷市には乾燥注意報が出ていました。

 

乾燥注意報が出ていたということはかなり乾燥していたのが分かると思います。

火というのは乾燥していればそれだけ燃えますし広がるのも早くなることは間違いないです。

冬に火事が多くなるのも空気が乾燥するからですね。

しかし今回の利根川の河川敷の火災では周囲に家などはなく火元がないように思えます。

このような状況下で火災が起こる原因はなにが多いんでしょうか?

 

河川敷での火災の原因を調べてみると

  • 河川敷でのバーベキューの不始末
  • 煙草のポイ捨て
  • 子供の火遊び

などが挙げられるそうです。

しかしこの寒い中でバーベキューというのもあまり考えれないと思いますし子供の火遊びといっても花火などで遊ぶのにはまだ早いでしょうしね・・・。

この季節で考えれる出火原因とすれば河川敷でのたばこのポイ捨てなのかなとも思いますね・・・。

正確な出火原因は火災の鎮火が終わって警察の捜査などが終わってからになるとは思いますが現状ではこのような出火原因が挙げられるのかなと思います。

 

利根川の河川敷の火災の現場状況と鎮火はいつ?過去の事例から検証!

今回の埼玉県熊谷市の利根川の河川敷の火災ですが今の現場の状況と鎮火はいつになるのでしょうか。

検証していきたいと思います。

まずはニュース映像から今回の利根川の河川敷の現場の状況を見ていきたいと思います。

 

こちらがニュース映像になっています。

かなり激しく燃えているのが分かると思います。

これだけ燃えていたら消防車が多めに出動したとしてもかなりの時間が要するのではないかと想像できます。

さらには利根川の河川敷の近所に住まれているであろう方なども動画をアップされています。

 

一般の方が撮影されているのでその炎の激しさが分かると思います。

 

それでは今回の利根川の河川敷の火災はいつごろ鎮火されるのでしょうか?

ここまで広がっていて現段階では6時間以上が経過しています。

それでもここま広がっているということを考えれば2月23日中の鎮火は少しむずかしいんじゃないかなと思われます。

他の記事などを読んでいるとやはり河川敷の火災、枯れ草火災などはかなりの時間が要するようです。

過去には10数時間も燃え続けていたという事例もあるようです。

今回の利根川の河川敷の火災は規模が少し大きすぎるのでやはりかなりの時間がいると思われます。

消防活動をされている方が怪我されてはいけないですがなるべく早く鎮火してほしいですね。

利根川の河川敷の火災のニュース以外もチェック!

【岩手奥州同僚傷害致死事件】犯人の顔画像や会社はどこ?被害者との関係やトラブルに迫る!

【静岡沼津】車を置いて逃走した運転手の理由や目的はなに?犯行現場から逃走ルートを検証!

【柏市65歳男性死亡】原因と理由は何?脳内出血とコロナは関係あるか検証!

-ニュース