スーパーフォローとは?特定アカウントの条件と一般人でも収益化できるのか調査!

ニュース

トレンドでは『スーパーフォロー』が話題に上がってきていますね。

『スーパーフォロー』はTwitterで搭載される新機能になります。

機能の内容を見ていくとこんな凡人の僕でも大金持ちになれそう!

そんな訳で今日は『スーパーフォロー』について調査していきたいと思います!


スーパーフォローとは?

「スーパーフォロー」は、通常の無料でのフォローに加え、月額の購読料を支払うことで利用できる。料金はフォローされている人が決めることが可能だ。例えばある人が月額500円と決め、フォロワーが登録すれば、そのフォロワーは有料向けの特別なツイートを読めたり、ニュースレターの配信を受けられたりする。有料会員向けのコミュニティーに参加できることや、投げ銭を行えることも想定されている。ツイッター社は、購読料のなかから一定の手数料を得るものとみられる。導入の時期について、同社は「年内のどこかで」と述べるにとどめた。

出典:朝日新聞

簡単に言ってしまうとユーチューバーがよくやってる月々のコミュニティみたいなものなのかなと思います。

僕が例えば100万人のフォロワーがいるアカウントだとすると全体公開するツイートとスーパーフォローしてくれる人限定のツイートができるということですね。

他にもスーパーフォローするといいことがあるそうで

  • サポーターバッジ
  • スーパーフォロワー限定のニュースレター
  • 限定コンテンツ
  • お店なら割引など
  • コミュニティへの参加ができる権利

これらが手に入るようです。

月々が500円程度なら好きな芸能人やインフルエンサーを応援している人にはファンクラブ的な感じでいいかもしれませんね!

スーパーフォロー機能の開始日はまだ未定で2021年中にサービスを開始するとだけ発表されています。

ただ手数料でTwitter側に10%払わないといけないので実質手に入るのは450円程度になるのかなと思います。


スーパーフォロー特定アカウントの条件と一般人でも収益化できる?


このようにTwitterで正式に収益化することが可能になりました。

以前からTwitterアフィリエイトやTwitterからnote販売などで収益を得るのが王道でしたがスーパーフォローを導入すれば直接Twitterの集客が収益化できるようになります。

こうなれば僕たちみたいな一般人でも収益化できるのではないかと考えますがどうやらそんなに簡単な話ではなさそうです。

スーパーフォローを導入することができるのは『特定アカウント』と条件がつくのです。

この『特定アカウント』の条件はどんなものがあるのか調査していきたいと思います。

色々なサイトに書かれているのは『クリエイター』『インフルエンサー』の支援ができると書かれているのである程度の条件があるのかなと思います。

フォロワー数で制限される可能性もあると思いますね・・・。

さすがに1000人未満とかならスーパーフォローの機能は使えないのかなと思いますね。

YouTubeを参考にするとコミュニティを使えるのは1000人以上の登録者数が必要になります

フォローする側は条件などは特にないと思われます。

さらに憶測にはなりますがスーパーフォローの機能を使うとなると身分証明書みたいなものもいるんではないかなと思います。

Googleのアドセンスとかは1000円以上の収益が出た時点でGoogleから自宅にPINコードが送られてきます。


ネットの反応は!?

  • これで億万長者になれる!
  • インフルエンサーとかなら稼げる機能なんだろうな〜。
  • これって誰でも使えるのかな?
  • 多分条件とかがあるんだろうなと思う。
  • パクツイとかめっちゃ増えそうな感じがする。

ネットではこのような意見がありました。

収益化ができるとなるとパクツイなどの対策も必要なってくると思いますね。


今回のまとめ!!

今回はTwitterの新機能の『スーパーフォロー』について調査してきました!

スーパーフォローは多分誰でも使えるようなものではないとは思うのですが正式発表があるまでは詳細は分かりませんね・・・。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます!