ステーションキャラバンA社長の名前と顔画像は?喫茶店(横浜)の場所を調査!

ニュース

毎週のように週刊文春が『文春砲』を打ってきますね!

今回はまた菅首相と菅正剛さんについての記事です。

株式会社ステーションキャラバンという会社が菅首相に献金していたということなのですがそこの会社の筆頭株主が菅正剛さんになっています。

国会はまたもや荒れそうな内容ですが今回は株式会社ステーションキャラバンについて調査していきたいと思います!


株式会社ステーションキャラバンA社長の名前と顔画像は?

まずは今回の報道の概要を見ていきたいと思います。

これが今回の概要にはなっています。

今から39年前の1982年に株式会社ステーションキャラバンが設立された時から菅首相が全株式2万株のうち半分の1万株を保有していたそうです。

その後ステーションキャラバンが経営する喫茶店を移転する際も菅首相が場所を探したりしていたそうです。

2012年から株式会社ステーションキャラバンの株の保有権を菅首相本人から菅正剛さんに移っています。

ここからが本題です。

今回の株式会社ステーションキャラバンなのですが社長はAさんと週刊文春に掲載されています。

名前や顔画像などは分かっているのでしょうか?

名前はどうやら調査した結果見つかりました。

植木徹俊さんと仰る方みたいですね。

さらに調査を進めていくと自民党の神奈川県第二選挙区支部というタイトルのPDFを発見しました。

これは平成30年の菅首相の献金リスト?みたいな感じになっています。

PDFはコチラからご覧ください。

下に行くとしっかりと毎月株式会社ステーションキャラバンの名前で3万円の寄付があることが分かりますね。

しっかりと株式会社ステーションキャラバンで金額は3万円、そして代表のところには植木徹俊さんという名前が分かります。

顔画像は調査したのですが出てきませんでした。

また週刊文春などで報道される可能性がありますので分かりましたらお伝えしていきたいと思います。


ステーションキャラバンA社長の喫茶店は横浜のどこ?

続いて気になるのは株式会社ステーションキャラバンが経営している喫茶店の場所ですね。

神奈川県の横浜にあることまでは分かっています。

さらに週刊文春を読んでいくとJRの駅ナカにあることが分かりました。

ここから場所を特定していきたいと思います。

どうやら場所は『横浜駅構内』にある『ル・カルム』という喫茶店みたいですね。

なぜ分かったかというと求人情報です(笑)

そこのル・カルムの求人情報によると

会社名が株式会社ステーションキャラバンで代表取締役が植木徹俊さんになっています。

資本金は1000万円で設立は昭和57年なので西暦に直すと1982年になります。

ここまで特定できれば今回の週刊文春で報じられた喫茶店はここしかありませんね。

めちゃくちゃいい場所にお店がありますね。

ここが菅首相が探した場所なのでしょう。

さらに週刊文春を読み進めていくと最初のうちは家賃が高かったそうなのですが経営がうまく行かない時期にJRの担当職員が『菅さんのこともあるし・・・』と言って家賃も下がったそうです。


ネットの反応は!?

  • これはアウトだと思う。
  • 週刊文春にすれば菅首相は本当にネタの宝庫だなw
  • 本当にやりたい放題だと思う・・・。
  • 野党がしっかりとしていれば自民党がここまで調子にのることはなかったのに。
  • これが本当なら一発で退場だと思う。

このような意見がネットにはありました。

昔からの付き合いだったのかもしれませんが献金に関しては止めてくれるように先方に言えばよかっただけなので野党からの厳しい追求がありそうですね。


今回のまとめ!!

今回は菅首相の長男である菅正剛さんが筆頭株主を務める株式会社ステーションキャラバンから菅首相が献金を受けていたということで株式会社ステーションキャラバンについて調査してきました。

社長は植木徹俊さんと言う方で喫茶店は横浜駅構内にあることが分かりました。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!