シルクロードステークス2021の出走予定馬&騎手をチェック!

2021年1月31日に中京競馬場でシルクロードSが行われます。

例年は京都競馬場で施行されるので全体的に時計と上がりが早くなりがちでした。

今年は中京競馬場で行われるということで読みにくいですね。

それではシルクロードSの出走予定馬を見ていきたいと思います。


シルクロードステークス2021の出走予定馬&騎手をチェックしていこう!

【ヴェスターヴァルト 富田】

明け4歳ですが昨年のファルコンSでは3着と重賞でも勝負になっています。

ここ2走は条件戦ながら古馬相手にしっかりと勝ちきっています。

昇級戦になりますが楽しみです。

 

【エイティーンガール 坂井】

昨年はシルクロードS2着、キーランドカップ優勝とG 3ではしっかりと成績を残しています。

前走はさすがにメンバーが強かったですが今回のメンバーなら勝負になると思います。

 

【クリノガウディー 鮫島克駿】

昨年の高松宮記念は1位入線からの降着でした。

このコースが合っていることは間違いありません。

それ以降も1200mなら崩れていませんしこのメンバーではチャンスでしょう。

 

【コントラチェック 池添】

2019年のターコイズSを勝って以降はサッパリの成績ですね。

前走で1200mに短縮したものの変わらず。

ここも厳しいような感じです。

 

【ザイツィンガー 和田】

オープンに上がってからはサッパリですね。

重賞になりますしここは厳しいでしょう。

 

【シヴァージ 福永】

ここ最近は常に上がり最速を連発。

しかし馬券に絡むことはできません。

ただ今回は中京で雨が降りますし全馬まとめて差し切るシーンまでイメージしたいですね。

 

【セイウンコウセイ 幸】

2017年高松宮記念1着、2019年2着と中京では相性がいいですね。

ただ最近は掲示板がようやくな印象です。

相性の良さでなんとかというところでしょうか。

 

【タイセイアベニール  松山】

一時は勢いもありましたが最近は鳴りを潜めていました。

重賞でもそれなりに戦えていますし好調の松山騎手です。

ここは試金石の1戦です。

 

【トゥラヴェスーラ 岩田】

昨年から確実に力を付けている印象を受けます。

前走の淀短距離Sもいい内容でしたしこれならここでも十分にやれそうです。

 

【ビアンフェ 藤岡佑】

2歳時に函館2歳S→3歳時に葵Sを勝って古馬との初対戦のセントウルSでも5着でした。

前走はさすがに荷が重たかったかもしれませんがG3のここなら勝ち負けできそうです。

 

【プリモシーン 未定】

元々は実績馬ですが最近は力を発揮できていませんね。

前走の初1200mでも案外でした。

しっかりと溜めてどれだけ伸びるかでしょうね。

 

【マリアズハート 未定】

新馬→500万を連勝後、一息入れた後は条件戦を連勝。

しかしオープンに入ってからは案外な成績が続いています。

それでも見切るのは早いですしここが試金石です。

 

【ミッキースピリット 松若】

条件戦を3連勝してオープンに入りましたがそこから苦戦続きです。

大きく離されていますしここでは厳しいと思います。

 

【モズスーパーフレア 北村友】

昨年は繰り上げながら高松宮記念を制しています。

速い馬場が得意なタイプですが昨年の高松宮記念は正反対の馬場でした。

力はありますし自分の競馬をしてどこまでやれるかでしょう。

 

【ヤマカツマーメイド 未定】

2〜3歳時は安定していましたが古馬相手では勝負になりません。

好位から粘り込むような競馬をしてどこまでやれるかでしょう。

 

【ライトオンキュー 古川】

条件戦を卒業してからはしっかりと重賞戦線でも活躍しています。

前走は相手が強かったですがG3相手では力上位は明らかです。

好勝負必至です。

 

【ラウダシオン Mデムーロ】

昨年のNHKマイルカップ勝ち馬。

秋初戦も古馬相手に2着と善戦しましたが前走のマイルCSでは案外な結果でした。

今回は距離短縮で期待したいですね。

 

【ラヴィングアンサー  吉田豊】

前走の後方一気はなかなかのものでした。

OP特別ではそれなりにやれていますしG2でも掲示板があります。

G3のメンバーなら勝ち負けまであってもいいと思います。

 

【リバティハウツ 団野】

長らくオープンで走っていましたがそれなりの力はあります。

2走前は完勝でしたし中京に変わってどこまで競馬ができるかでしょう。

 

【ルッジェーロ 未定】

ダート戦線の条件戦でそれなりの競馬をしていました。

前走は久々の芝でしたが見応えたっぷりの競馬。

2走目で上積みを考えると更に前進があっても・・・。

 


今回のまとめ!

高松宮記念への直接ステップレースになる馬もいれば、阪急杯などに行く馬もいますね。

中々の混戦メンバーですね。

その中でも注目したいのはシヴァージです。

常に上がり最速の競馬をしていますが届かないんですが中京というのは非常に魅力的です。

全頭差し切るシーンまで見えます。