4万円のオリーブオイル(オレオミーレ)とは?評判や市販品との違いは?【ヒカキン】

YouTube

ヒカキンさんの3月3日の動画で紹介された4万円のオリーブオイル。

さすがにこれにはビックリしてしまいましたが4万円のオリーブオイル『オレオミーレ』。

今回は評判や市販品との違いについても調査していきたいと思います!


4万円のオリーブオイル(オレオミーレ)とは?

この4万円のオリーブオイルは『オレオミーレ』というそうです!

正確な値段は500mlでなんと41580円です。

とんでもない値段ですよね!

普段僕たちが使っているオリーブオイルって500mlなら大体3000円〜5000円程度なのではないかと思います。

それが41580円なんですから単純に8倍ほどのお値段がするオリーブオイルです。

『オレオミーレ』は2000年に渡って保護されてきたオリーブの樹を使用しているそうです。

オリーブオイルはオリーブの樹の樹齢が長ければ長いほどしっかりと栄養が行き渡り良質なオリーブの実が収穫できるということです。

他の販売サイトなどを見てみても樹齢500年でもそれなりの値段で販売されているので樹齢が2000年の『オレオミーレ』は本当に世界最高級なのだと思います。

 

オリーブオイルには2種類あるそうで『エクストラバージン』『ピュア』

この2種類があるそうです。

『ピュア』は色々なオリーブオイルをブレンドして作られていて主に加熱用になっています。

『エクストラバージン』は主に生使い用で香りや風味を味わうのが特徴的です。

『オレオミーレ』はエクストラバージンになっています。

普段オリーブオイル自体に馴染みがないのですが4万円のオリーブオイルってどんな感じなのでしょうか?

違いなども見ていきたいと思います!


4万円のオリーブオイル(オレオミーレ)の評判や市販品との違いは?

4万円もするオリーブオイルのオレオミーレの評判と市販品との違いを見ていきたいと思います!

まずは評判から見ていきたいと思います。

あまりにも高すぎて評判や口コミがかなり少ないですね。

『オレオミーレ』の評判は芳醇でまろやかな味がしていて少しフルーティーさもあるそうです。

そして緑の草や来実、アーモンドの香りもするそうです。

このぐらいしか評判はありませんね(笑)

文字で書いているだけですが全然想像ができませんね・・・。

続いては市販品との違いについて見ていきたいと思います。

日本では世界でいうところの『偽物のエクストラバージンオイル』が出回っているそうですが『オレオミーレ』はしっかりと世界基準の数値があるエクストラバージンオリーブオイルになっています。

さらにオレオミーレはオリーブを手摘みで収穫したあとは4時間以内の搾油し無ろ過のまま瓶に詰められるのでそんじゃそこらのオリーブオイルとは新鮮さが全然違います!

最大の違いはやはりそのオリーブの樹の樹齢です。

2000年もの樹齢のオリーブの樹で作られたオリーブオイルなので市販品とはやはりレベルが違うのだと思います。

さらにはこのレベルのオリーブオイルになるとそのまま飲めてしまうのも特徴的です。

これは今回ヒカキンさんがその『オレオミーレ』を使ってペペロンチーノを作られている動画です。

動画内でもヒカキンさんが『オレオミーレ』をそのまま飲んでいるシーンがありますね!

公式サイトには小さじ1杯〜2杯と書いていましたがヒカキンさんは瓶ごと飲んでいますね。


ネットの反応は!?

  • 一口でもいいから飲んでみたい!!
  • めちゃくちゃ高いオリーブオイルで買う勇気はないww
  • 4万円のオリーブはやばいwwさすがヒカキンw
  • こんなオリーブオイルで作ったペペロンチーノ食べてみたい!
  • めちゃくちゃ美味そう!

このような意見がありました!

4万円のオリーブオイルなんて僕には死ぬまで縁がなさそうです(笑)


今回のまとめ!!

今回はヒカキンさんが動画内で使用されていた4万円のオリーブオイル『オレオミーレ』を調査してきました!

やはり4万円と市販品とでは全然違うみたいです!

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!