大西拓磨(天才ニート)の経歴や家族は?メガネや髪型がヤバイ!【林先生の初耳学】

テレビ番組

大西拓磨さんが2月21日に放送される『林先生の初耳学』に出演されます。

大西拓磨さんは天才ニートと呼ばれているのですが経歴や家族が気になります!

個人的には付けておられるメガネや髪型が気になったのでそのあたりも見ていきたいと思います!

早速大西拓磨さんについて調査していきたいと思います!


大西拓磨(天才ニート)の経歴や家族を調査!

大西拓磨さんはIQ173の天才です。

それでは見ていきたいと思います。

  • 名前:大西拓磨
  • 生年月日:1999年
  • 年齢:21歳 
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 高校:神奈川県立横浜平沼高等学校(中退)
  • 大学:東京藝術大学(退学)
  • 職業:ニート

大西拓磨さんは小学生の時に中学受験を受けて見事に合格して全体の3割が東京大学に進学するような中高一貫の中学校に進学しました。

しかし大西拓磨さんは勉強が好きではなく入学してからも遊びすぎたらしいです。

その後両親が離婚してしまい大西拓磨さんはうつ病になってしまい公立の高校に進学したそうです。

家族構成は分かっていませんが小学生〜中学生の間は両親がいたものと思います。

両親が離婚したのは中学生の間だと推測できます。

その後母親は育児放棄をして家事など一切しなくなってしまったそうです。

それで大西拓磨さんもうつ病になってしまったということです。

大西拓磨さんは横浜平沼高校を中退した後に予備校に通い東京藝術大学に主席で合格するもののわずか半年で退学処分になってしまいます。

平沼高校は女子の割合が多かったのですが元々大西拓磨さんが目指していた高校と比べると偏差値がほぼ半分なので周囲との話が合わずに結局馴染めずに中退してしまったということですね。

周囲と話を合わせたりするのが得意ではなかったんでしょうね・・・。

だからこそ『天才』なのかもしれませんね。

大西拓磨さんは高校の時に知能検査で素晴らしい成績を残し『MENSA』や『孫正義育英財団』の4期に所属しています。

ここからが大西拓磨さんの天才ぶりを発揮されるのですが東京藝術大学を退学させられた理由がスゴイです。

東京藝術大学の一学期の課題で

『大学付近の好きな空間に影響を及ぼし、それを記録しなさい』

このような課題が出たそうなのですが大西拓磨さんの回答は

『最終発表日の朝に大学の正門を封鎖する』という回答をしたそうです。

結果は大学は『評価不可能』という判定をくだされ進級できなくなってしまいます。

このようなことがあったので大西拓磨さんは大学がつまらなくなりあることをします。

我々凡人に到底理解できないような行動を起こします。

結局は大学側も大西拓磨さんの対処に困り退学処分になってしまいました。

その後は服飾の専門学校にも入学しましたが2020年はステイホーム期間になってしまい自宅学習になって中退してしまいます。

大学を退学させられて仕送りなどもなくなってしまいアルバイトもできずに一時は生活保護を貰っていたこともあったということですね。


大西拓磨(天才ニート)のメガネや髪型がすごすぎる!!

個人的には大西拓磨さんのメガネや髪型が気になったので調査してみました。

このメガネがどこに売っているのか調査してみましたが出てきませんでしたね。

もしかしたら大西拓磨さんは天才なので自作された可能性がありますね。

以前大西拓磨さんがテレビに出演されていた時に片方メガネで片方がコンタクトという姿でテレビに出演されたことがありました。

その時にかけられていたメガネは自作されていたということなので今回の片方メガネ片方サングラス?というのも大西拓磨さんが自作されたものなのかなと思います。

続いては髪型です。

スゴイ髪型だなと思うのですがこれに関しては情報がありませんでした。

どこかの美容院などでやっているとは思いますが凄いですね。


今回のまとめ!!

今回は天才ニートの大西拓磨さんについて調査してきました!

幼少期は波乱万丈の生活を送られていたそうです。

そしてメガネや髪型についても調査してきました。

メガネは自作かなとは思うのですが髪型については情報がありませんでした・・・。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!