岡田ゆうじ土下座炎上理由は?ネトウヨと言われる理由や経歴・高校を調査!

ニュース

兵庫県神戸市の神戸市議である岡田ゆうじさんが炎上しています!

どうやら新潟県前知事である米山隆一さんに対するツイートのせいで訴訟されたようです。

今回岡田ゆうじさんが炎上した理由はなんなのでしょうか?

早速見ていきたいと思います。


岡田ゆうじ土下座炎上理由は?

神戸市議の岡田ゆうじさんのツイートにこのような内容がありました。

元々は米山隆一さんと岡田ゆうじさんとの間に関係はありませんでした。

米山隆一さんとTwitterでバトルをしていたのは『黒瀬深』というアカウントとバトルをしていたみたいです。

『黒瀬深』というアカウントは度々米山隆一さんや室井佑月さんへの批判する内容のツイートをしていたみたいです。

それがあまりにも行き過ぎた内容だったために米山隆一さんが『黒瀬深』を提訴することを決意した後に岡田ゆうじさんが突然参戦してきたようです。

『弱い者いじめしかできない、一般市民を迫害することしかできない卑怯者!人間のクズ!最低の人間!訴えるなら、住所も氏名も明らかな私を訴えろ!!お前みたいな政治家がいるから、政治が国民の希望になれないんだ! 卑劣漢! 腰抜け! @RyuichiYoneyama #米山隆一氏のスラップ訴訟に抗議します』

現在は該当のツイートは削除されています。

岡田ゆうじさんと『深瀬深』との間にも関係はなかったようです。

この内容に米山隆一さんは岡田ゆうじさんも提訴することにされたそうです。

当時の岡田ゆうじさんは徹底抗戦する構えだったのですが結局は謝罪という形になったみたいですね。

『土下座謝罪』というのはどこ書かれていないのですがあまりの手のひらを返した謝罪にネット上で揶揄されて『土下座』という言葉が出てきたものとなっています。

最初から謝罪するのなら変に絡んでいかない方が良かったと思うのですが・・・。

結果的には根も歯もないことだったということなんでしょうね。


岡田ゆうじがネトウヨと言われる理由は?

岡田ゆうじさんを検索してみると『ネトウヨ』と出てくるのですがどういう意味なんでしょうか?

岡田ゆうじさんは自ら『ネトウヨ』と称しています。

ネトウヨであることに誇りを持っておられるということですね。

岡田ゆうじさんは『右でもなく左でもなくネトウヨ』と仰っています。

ネトウヨの定義を岡田ゆうじさんはこのように仰っています。

  1. 国を愛し
  2. 弱者を助け
  3. 日本の歴史と伝統文化を尊び
  4. 自由と平和を希求し
  5. 皇室の弥栄を護ること

僕個人的な感想としてはとても素晴らしい定義だと思います。

本当にこのような定義であるなら僕もネトウヨでも全然構わないと思います。

しかし岡田ゆうじさんはこのような言葉も付け加えられています。

冷酷で根拠のない人は『偽ネトウヨ』である。

この内容を踏まえると今回の米山隆一さんへのツイートはいけなかったんではないでしょうか。


岡田ゆうじの経歴と高校はどこ?

最後に岡田ゆうじさんの経歴や高校を調査していきたいと思います。

  • 名前:岡田ゆうじ
  • 生年月日:1978年6月25日
  • 年齢:41歳
  • 出身高校:名古屋市立菊里高校
  • 出身大学:慶應義塾大学

色々と調査してきましたがどうやら出身は愛知県なのではないかと思われます。

まずは高校は岡田ゆうじさんのHPを見てみるとラグビー部だったそうなのですがその時のユニフォームには『菊里』と印字されていました。

そして小学校時代から高校を卒業するまで『劇団シンデレラ』に所属していたそうです。

この『劇団シンデレラ』は愛知県にある劇団ですので出身は愛知県なのではないかなと思います。

その後厚生労働大臣なども務めた塩崎恭久さんなどの政策秘書を務めていました。

2017年の神戸市議補欠選挙で初当選しているようです。

現在は垂水区から出馬しているようです。


今回のまとめ!!

今回は土下座謝罪で炎上している岡田ゆうじさんについて調査してきました。

土下座自体しているかどうかは不明ですね。

高校については『菊里高校』となっています。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!