眞鍋馨(老健局老人保健課課長)の顔画像と経歴は?出身大学や処分内容を調査!【特定】

ニュース

国民には我慢を。

そして特権階級には自由を。

最近の日本はなぜかこのような構図になっていますがまた官僚たちの宴会で話題になっています。

厚生労働省老健局が東京都内で23人と大所帯でしかも0時過ぎまでしていた問題で老健局老人保健課課長の眞鍋馨さんが更迭になったようです。

今回は眞鍋馨さんの顔画像と経歴、出身大学、処分内容について調査していきたいと思います!


眞鍋馨(老健局老人保健課課長)の送別会炎上の概要は?

炎上の内容は厚生労働省の老健局の送別会で23人が参加してしていたということです。

さらに驚くのは19時10分ごろから送別会は徐々に始まって22時半まで宴会をしていたということです。

本来送別会が行われていたお店は21時までなのですがこの老健局職員どものせいで閉店できなかったということです。

しかも会話中はマスクなども外していたということですね。

この送別会を主催したのが眞鍋馨さんだったということですね。

眞鍋馨さんの名前が出ていないのになぜ特定できたかと言うとしっかりと厚生労働省のホームページに記載されてありました。

詳しくは厚生労働省のホームページをご覧ください。

厚生労働省自体が国民に感染リスクが高いのは飲酒を伴う懇親会、大人数や長時間に及ぶ飲食としているにも関わらず本人たちがしているのですから炎上するのは当たり前のことだと思います。

国民を馬鹿にするのも大概にしてほしいですね。


眞鍋馨(老健局老人保健課課長)の顔画像と経歴と出身大学は?

まずは顔画像ですがこちらになりますね。

それでは早速経歴を見ていきたいと思います。

  • 名前:眞鍋馨(まなべかおる)
  • 生年月日:1972年?1973年?
  • 年齢:48歳〜49歳
  • 出身大学:東北大学
  • 職業:厚生労働省老健局老人保健課課長

眞鍋馨さんを簡単にまとめてみるとこのような感じでしょうか。

生年月日や年齢などは調べても出てこなかったのですが東北大学を平成7年に卒業をしたという情報がありましたのでとりあえずこのような形で掲載しています。

眞鍋馨さんは東北大学卒業後に厚生労働省に入られていますね。

色々なところで係長などをしていて2002年にロンドンに留学に行っています。

このロンドンの留学中には医療制度と医療経済学を学んでいたということです。

帰国後は課長補佐や室長補佐として仕事をされていたみたいです。

2012年に長野県健康福祉部長になられていますね。

2018年から老健局老人保健課課長として仕事をしていたということです。


眞鍋馨(老健局老人保険課課長)の処分内容を調査!

続いては眞鍋馨さんの処分内容について見ていきたいと思います。

今回発表されのは眞鍋馨さんは老健局老人保健課課長から大臣官房付に異動になるということで事実上の更迭ということになります。

しかし大臣官房付とは一体どういうことなのでしょうか?

大臣官房付というのは大臣官房の手伝いをするということだそうです。

ようは謹慎させるための大臣官房付と思っていただけたらわかりやすいかと思います。

次の役職などが決まるまでのとりあえずの役職という感じですね。

NTTからの接待で話題になった谷脇総務審議官も大臣官房付になっていますので今回の眞鍋馨さんの大臣官房付も同じことです。

給与面などについては特段上がりもしないそうですが下がりもしないそうです。

今後眞鍋馨さんが辞職するかどうかは本人のプライド次第になってくるのではないでしょうか。


ネットの反応は!?

  • 国民には我慢とか言っているけど自分たちは好き放題しているとかありえない。
  • この課長の送別会はいつww
  • 厚生労働省っていうのがまたタチが悪い。
  • とりあえず本人の会見をするべきだと思う。
  • 上が上がなら下も下。

ネットではこのような意見がありました。

やはり国民感情はかなり爆発していますね・・・。

今回のまとめ!!

今回は老健局老人保健課課長の眞鍋馨さんに付いて取り上げました。

元々は優秀な官僚だったのかもしれませんが今回の出来事は完全にアウトだと思いますね。

もう少し一般的な当たり前をする常識が欲しかったです。

今後の進退にも注視していきたいと思います。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!