小林貴虎県議炎上でブログの魚拓と辞職する?謝罪や損害賠償と統一教会との関係は?

ニュース

三重県の小林貴虎県議がかなり炎上していますね。

小林貴虎県議は同性カップルの住所や名前、電話番号などをブログでアップしていて県議とは思えないような行動をしています。

今回は謝罪や損害賠償はいつなのか?そして統一教会との関係。

なにより辞職の可能性はあるのかなどを調査していきたいと思います。


小林貴虎(たかとら)県議炎上でブログの魚拓と辞職する?

簡単に説明すると同性カップルが同棲カップルの婚姻などについて小林貴虎県議に公開質問状を送ったのですがその公開質問状を小林貴虎県議が自身のブログで公開。

その公開した内容が非常に問題があって、同性カップルの名前や住所さらには電話番号なども自身のブログで公開しています。

三重県では条例で性的指向などを第三者に暴露することを禁止した条例が4月1日から施行されています。

小林貴虎県議は現在ブログを削除していますが魚拓は残っているのか調査していきたいと思います。

ブログのキャッシュなどには残っていませんでしたね。

しかし魚拓にはしっかりと残っていましたね。

魚拓はコチラからご覧ください。

小林貴虎県議のブログはこちらになります。

辞職の可能性はあるのでしょうか?

辞職の可能性はなさそうですね。

小林貴虎県議は悪いことをしているという風に思っていませんので辞職の可能性は低そうです。

自民党などが離党勧告などをしても県議の辞職などはなさそうです。


小林貴虎の謝罪はいつで損害賠償は?

被害者の方は情報を公開されたことによって誹謗中傷の電話などが掛かってくるそうです。

この時点でもありえないですが小林貴虎県議はブログの記事を削除したのが議会事務局などに連絡が入ってからですね。

小林貴虎県議は今回の出来事でブログに公開したことを全く後悔はしていないということで本来なら削除する必要性すらないそうです。

よって小林貴虎県議は被害者に謝罪する可能性は極めて低いのではないでしょうか。

損害賠償については微妙なところなのです同性カップルは公開質問状を送っていますが小林貴虎県議が勝手に個人情報をアップしており損害賠償が認めれる可能性はありますね。


小林貴虎県議と統一教会との関係は?

小林貴虎県議を調査していくと検索キーワードに『統一教会』と出てきますね。

どのような関係があるのでしょうか?

小林貴虎県議は統一教会を信仰しているみたいですね。

こちらは10年ほど前の2010年8月30日の記事になりますね。

小林貴虎県議が県議になる以前のブログ記事になります。

この『Universal Peace Federation』という文字。

略すと『UPF』になりますね。

このUPFの創設者というのが『文鮮明、韓鶴子夫妻』になります。

文鮮明という人物こそが統一教会の創始者にもあたります。

そして小林貴虎県議自体がブログである宗教を信仰しているということで小林貴虎県議と統一教会が検索されているのではないかと考えれますね。


ネットの反応は!?

  • これまでの報道から自民党はどのような対応をするのだろう?
  • 議員辞職はもちろんだけど犯罪だと思う。
  • 議員が市民の住所を公開するなんて前代未聞だと思う。
  • こんなのに税金が使われているのかと思うとゾッとする。
  • 被害者は被害届を出したほうがいいと思う。

ネットではこのような意見がありました。

僕も議員としての資格がないと思いますね。

自民党はさらに支持率を落とさないためにも早めの対応が必要だと思いますね。

今回のまとめ!!

今回は小林貴虎県議について調査してきました。

調査すればするほどひどいですね・・・。

犯罪行為とも受け取れますし本人が全く反省していませんので今後の動向を注視していきたいです。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!