ニュース

【川西市火災】100歳男性を刃物で刺した犯人は誰?無理心中や事件の可能性を調査!

兵庫県川西市で2月24日に起きた火災で100歳の男性と64歳の息子が亡くなっているのが発見されたそうです。

しかし100歳の男性は刃物で刺された可能性もあるということです。

この事件で気になった点があります。

  • 100歳の男性を刃物で刺した犯人は誰なのか?
  • 無理心中や事件の可能性はあるのか?

この2点が気になったので調査していきたいと思います。

最後まで読んでもらえると嬉しいです。

 

兵庫県川西市で発生した火災で亡くなった100歳男性に刃物が刺さっていた?元ネタニュースからチェック!

2022年2月24日に兵庫県川西市で火災があったそうです。

その火災でその火災にあった自宅に住んでいた100歳の男性と64歳の息子さんが亡くなったそうです。

しかし捜査の進展で100歳の男性が刃物で刺されていたことが分かったそうです。

火災だけでも大事なのにしかもその亡くなった100歳の男性が刃物で刺されていたのはよく分かりませんね。。

まずは元ネタニュースからチェックしていきたいと思います。

 

2月24日に兵庫県川西市の住宅が全焼し焼け跡から2人の遺体が見つかった火事で、うち1人が腹部を包丁で刺されていた可能性があることがわかりました。

24日未明、川西市の木造2階建て住宅が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。警察によりますと、この家に住む100歳の男性と64歳の息子と連絡が取れておらず、遺体は2人とみられていて、身元確認が進められています。

【引用はヤフーニュースです!】

 

まずは今回の火災?事件?の内容を簡単にまとめていきたいと思います。

  • 2月24日午前0時頃に兵庫県川西市で木造2階建ての住宅が全焼する火災が発生
  • 火災の焼け跡から2人が亡くなっているのが発見される
  • 警察の発表では100歳の父親と64歳の息子だと判明
  • その後の捜査で100歳の父親が刃物で刺されていることが分かった

ニュース記事を読む限りですが100歳の父親が刺されて亡くなったあとに火災が起きたのかなとも考えれますね。

火災しているときに犯人はわざわざその中に飛び込んで100歳の男性を刃物で刺すということは考えにくいんじゃないかなと思いますね。。

そうなると記事の書き方的にも殺人事件になるのかなと思います。

犯人が証拠を隠蔽するために100歳の男性を刺したあとに住宅に火を放ったというのがニュース記事的にも分かるんじゃないかなと思います。

それにしても100歳の男性が刃物で刺されるということが分からないですね・・・。

100歳の男性が殺人事件に巻き込まれているというのが不可解すぎます。。

 

兵庫県川西市の火災で100歳男性を刃物で刺した犯人は?犯人は誰でどんなやつなのか検証!

兵庫県川西市で2月24日に火災がありその現場から100歳の男性が亡くなっているのも発見されましたが刃物で刺された可能性があるということがニュース記事で分かりました。

それではこの100歳の男性を刃物で刺した犯人は誰なのでしょうか?

 

ニュース記事の中でこのようなことが書かれていました。

 

このうち父親とみられる遺体は寝室の介護ベッドの上で仰向けの状態で見つかりましたが、腹の上に包丁があったことから、刺された可能性があるということです。今のところ外部から第三者が侵入した形跡は見つかっていないということですが、警察は事件の可能性があるとみて、遺体の司法解剖を行い死因などを詳しく調べています。

【引用はヤフーニュースです!】

 

ニュース記事の中でわざわざ外部から第三者が侵入した形跡は見つかっていないと書かれています。

そういうことを考えると100歳の男性と一緒に住んでいた人を警察は怪しんでいるのかなと思いますね・・・。

実際に過去のニュースを調べてみても100歳以上の方が殺人に合われてはいるのですが全くの他人が殺人を犯した例というのはほぼほぼ見つかりませんでした。

このように過去のニュースからみても警察も同じように親類を疑っているんじゃないかなと思ってしまいますね。。

ただわからないのが今回の場合は100歳の男性が刺されて亡くなったのが先なのか、それとも火災の最中に刺されたのかですが全くの他人が火災の最中に殺人を犯すとも考えにくいですからね。

しっかりとした報道がないと分からないですが現状ではニュース記事の書き方からみてもそんな感じなのだと思います。

 

兵庫県川西市の火災で100歳男性が刃物で刺されたのはなぜ?無理心中や事件の可能性を考察!

兵庫県川西市の火災の現場で亡くなっているのが発見された100歳の男性ですがなぜ刃物で刺されたのでしょうか?

無理心中や事件の可能性も考察していきたいと思います。

まずはニュース映像を見ていきたいと思います。

 

 

まずは事件の可能性から見ていきたいと思います。

警察の発表では第三者が侵入した形跡はなかったそうです。

これを発表している段階でたとえ事件だとしても外部の犯行とは考えにくいのではないでしょうか。

100歳の男性が刺されている時点で事件の可能性というより事件だとは思います。

 

続いて無理心中の可能性はあるのでしょうか?

今回被害に合われたのが100歳の男性ということでさらに亡くなった息子さんは64歳だったそうです。

息子さんですらもう退職されておられる年齢なのではないかと思うのですが過去に100歳の方が亡くなったニュースを調べてみました。

 

66歳元警察署長、102歳叔母の首を絞め殺人未遂容疑で逮捕 老老介護の現実にネットユーザー「辛いニュース」

【引用はIZAです!】

 

90歳母の首絞め殺害疑い 同居の娘逮捕、相模原

【引用は産経新聞です!】

 

2つ目は90歳ですがこのように高齢者がこのような事件に巻き込まれているのは大体『老老介護』というのが原因のことが多いみたいです。

今回の100歳の男性が刃物で刺された理由は不明ですがニュース記事の書き方を見ても無理心中という可能性が全く無いとは言い切れないんじゃないかなと思いますね。

ただそうなったときに火を放って火災にしたというのが分からないのですが・・・。

 

兵庫県川西市の火災で100歳男性が刃物で刺された事件以外もチェック!

【京都府南区】ホテルで暴行の犯人の犯行動機はなに?被害者との関係やトラブルを調査!

【ロシア注射器】内容や中身(入っていたもの)はなに?発見場所はどこか画像から調査!

【福山幕山台】母親と長男が死亡の理由はなぜ?殺人や心中の可能性について検証!

-ニュース