カブール空港(アフガン)銃撃戦の犯人の武装集団はどこ?タリバンは関わっているのか調査!

ニュース

2021年8月23日早朝にアフガニスタンのカブール空港で激しい銃撃戦が行われたというニュースが入ってきました。

ニュースなどによると不明の武装集団としか書いておらず犯人は不明になっています。

今回はその武装集団がタリバンと関係があるのか?また他の過激派の犯行かなどを見ていきたいと思います。


カブール空港(アフガン)で銃撃戦の様子は?元ネタからチェック

8月中旬頃からよくニュースでタリバン勢力がアフガニスタンを制圧したというニュースをよく耳にしますね。

しかもアフガニスタンの大統領はすでに国外に逃亡していてアフガニスタン国内はタリバン勢力がほぼ制圧はしていますがそれに伴いかなり治安は悪化しています。

8月23日早朝にはなんとアフガニスタンにあるカブール空港で銃撃戦があり負傷者が出ているようです。


このニュースを読んでいる限りでは今回の銃撃戦の首謀者でもある武装集団の犯人というのがわかっていません。

今回はその武装集団がタリバンと関係しているかなどを調査していきたいと思います!


カブール空港(アフガン)銃撃戦の犯人の武装集団はどこ?タリバンは関わっているのか調査!

今回カブール空港でアフガン警備隊を襲撃した犯人の武装集団とはいったいなんなのか?

またタリバンとは関わっているのでしょうか?

まず最初に気になるのは襲われたアフガン警備隊とはどういうもなのかというところから調査していかなければなりません。

色々と調査していくとアフガン警備隊というのはアフガニスタン治安部隊という軍隊の中の国境警備隊ということが判明しました。

簡単に言ってしまえばアフガニスタン軍にあたります。

それを襲撃したのが今回の武装集団ということになりますね。

現段階でハッキリとしたことは分かっていませんがタリバンがアフガニスタンを制圧したということはそれ以外の過激派がアフガニスタンで活動していてもおかしくありません。

しかし今回狙われたのがアフガン警備隊ということを考えればタリバンが大きく関わっている可能性というのは非常に高いと思われます。


カブール空港(アフガン)銃撃戦の犯人はタリバンだけだとは限らない?

今回のカブール空港での銃撃戦ではタリバンが関わっている可能性が非常に高いとは思います。

しかし、犯人はタリバンだけだとは限りません。

BBCの情報によるとアメリカ政府はイスラム国による攻撃を懸念してアメリカ軍にカブール空港には近寄らないようにとの指示があったことを報道しています。

タリバンと同様にイスラム国も非常に過激派で日本でもその名前が知られていると思います。

そのイスラム国の現地部隊の攻撃が懸念されるとアメリカ政府が警告している以上、今回の武装集団がタリバンである可能性は非常に高いもののイスラム国だという可能性も残っています。

それに加え、タリバン側とアメリカ側でアメリカ軍が空港まで安全に行くことを保証している点からもなぜ空港で今回のようなことが起きたのかが疑問に映ってしまいます。


今回のまとめ!

今回はアフガニスタンのカブール空港でアフガン警備隊が何らかの武装集団に襲撃されたというニュースについて取り上げました。

その武装集団がタリバンと関係があるかなどについても調査してきました。

現段階ではタリバンという可能性が非常に高いものの他のイスラム国などの過激派ということも否定はできないのではないでしょうか。

今後の動向を注視していきたいところです。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!

こちらにもおすすめ記事があるので御覧ください!

カブール空港で爆発で自衛隊は無事で大丈夫?邦人の被害者情報などを調査!

カブール空港で爆発の動画や画像はある?現在の様子や今はどうなっているかを調査!

カブール空港(アフガン)銃撃戦の動画はある?民間人やアメリカ軍の被害などを調査!

カブール空港(アフガン)銃撃戦で自衛隊は大丈夫?離着陸は無事で撃墜の可能性を調査!

タリバン日本支部の求人情報は本物か偽物なのか調査!給料や待遇・住所は?【画像】