カブール空港(アフガン)銃撃戦で自衛隊は大丈夫?離着陸は無事で撃墜の可能性を調査!

ニュース

8月23日にアフガニスタンのカブール空港でアフガン警備隊が武装集団に襲撃されアメリカ軍やドイツ軍などを加えた銃撃戦が展開されたことが分かっています。

そして同じく8月23日にアフガニスタンのカブール空港に向けて飛び立ったのが自衛隊の皆様方です。

現地の邦人や現地スタッフなどをアフガニスタン国外に退避させるための任務ですが非常に治安が悪化しているアフガニスタンで自衛隊は大丈夫なのでしょうか?

また離陸や着陸は無事にできて撃墜される可能性などについても見ていきたいと思います!


カブール空港(アフガン)へ自衛隊派遣の詳細をチェック!

今回自衛隊がアフガニスタンのカブール空港に派遣されますが任務はいったいなにになるのでしょうか?

詳しく見ていきたいと思います。

今回の自衛隊の任務は現地邦人や現地のスタッフを周辺国に安全に退避させることが目的になっています。

使用する機材は『C2輸送機』と『C130輸送機』になっています。

こちらが今回の任務で使用される機材である『C2輸送機』になっています。

過去には様々な邦人の救出のために自衛隊は様々な国で任務を遂行してきましたが今回は邦人だけではなく現地スタッフのアフガニスタン人なども対象で自衛隊の輸送機で外国人を輸送する任務は今回が初めてとなっています。

自衛隊が今回の任務で輸送する人数は数百人規模となっています。

ただ今回自衛隊が行くアフガニスタンは過去と比べても非常に治安が悪化しており一触即発の状況となっていて憲法上などで自衛隊が先制攻撃することは認めておられずその危険性が一段と増しています。


カブール空港(アフガン)銃撃戦で自衛隊は大丈夫?離着陸は無事で撃墜の可能性を調査!

まずはハッキリと言って自衛隊は大丈夫で離着陸なども無事に行うことができるのでしょうか?

さらにいうと撃墜の可能性が全く無いわけでもないですし非常に心配になってきます。

退避したアメリカ軍を参考にしてみるとアメリカ政府とタリバン側はしっかりと交渉して空港までの安全を一応はタリバン側が保証しています。

現状カブール空港での銃撃戦などはあったもののタリバン側が直接アメリカ側に攻撃したものではないので一応はその保証は守られているのかなという感じです。

その点を踏まえると日本政府もタリバン側と交渉した上での自衛隊派遣だと思われるのでむちゃくちゃに攻撃されたりはないのではないかと思われます。

しかしそれもあくまでタリバン側の上層部との交渉だけでタリバンの何も知らない戦闘員たちが攻撃を仕掛けてくる可能性もあるので絶対に大丈夫という保証はないと思います。

撃墜に関しても現在のところはまずはそこまで可能性は高くはないと思っていますが自衛隊がカブール空港に到着したときの状況によるかなと感じます。

自衛隊の輸送機の離着陸に関してはタリバン勢力などではなく現地の住民が助けを求めるために自衛隊機の周りに殺到することも十分に考えられそのようなことを考えれば安全とは言い切れないのではないかというふうに思われます。


カブール空港(アフガン)銃撃戦のようにもし自衛隊が巻き込まれた場合はどうなるのか?

今回カブール空港で起きた銃撃戦のようなものがもし起こり自衛隊が巻き込まれた場合はどのようになってしまうのでしょうか?

自衛隊は危険を感じた場合であっても自分たちから先制攻撃をするわけにいきません・・・。

そして攻撃を受けたとしても多分無闇に攻撃をするということは自衛隊ではありえないと思います。

必要最低限で自分たちを守ったり民間人などを守るような感じになるものだと思います。

なのでこのようなことには決して巻き込まれてほしくないですね・・・。


今回のまとめ!!

今回はアフガニスタンのカブール空港で銃撃戦が行われましたが同日に自衛隊が派遣されたことで自衛隊が大丈夫なのか?という視点から記事を作成してきました。

現状ではかなり危険ではあるものの撃墜されたりする可能性というのは低いのかなという感じを受けました。

それよりも無事に離着陸できるかの方が心配です・・・。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!

こちらの記事もチェック!

カブール空港で爆発で自衛隊は無事で大丈夫?邦人の被害者情報などを調査!

カブール空港で爆発の動画や画像はある?現在の様子や今はどうなっているかを調査!

カブール空港(アフガン)銃撃戦の動画はある?民間人やアメリカ軍の被害などを調査!

カブール空港(アフガン)銃撃戦の犯人の武装集団はどこ?タリバンは関わっているのか調査!

タリバン日本支部の求人情報は本物か偽物なのか調査!給料や待遇・住所は?【画像】