萩野公介は引退で今後の活動はなにをする?指導者やスイミングスクール設立?

ニュース

水泳の萩野公介選手が現役を引退されることが分かりました。

今回は萩野公介選手が引退後はどのような活動をしていくのかを予想していきたいと思います。

さっそくいってみましょう!


萩野公介が引退!元ネタからニュースをチェック!

リオデジャネイロオリンピックで男子400m個人メドレーで金メダルを獲得した萩野公介選手が現役を引退することが発表されました。

まずはそのニュースを見ていきたいと思います。

萩野公介選手はリオデジャネイロで金メダルを獲得したあとはプロに転向しましたが不調に陥りましたが2021年の東京オリンピックに出場。

メダル獲得はなりませんでしたが競技後には今後の進退を匂わす発言をしており東京オリンピックで引退するという決意が本人の中にもあったのではないかと感じました。

残念ながら27歳で引退ということになってしまった萩野公介選手ですが今後は後進に指導していく立場になってくると思われます。

萩野公介選手は今後どこでなにをしていくのか?指導者やスイミングスクールなどを設立していくのかなどを調査していきたいと思います。


萩野公介は引退で今後の活動はなにをする?指導者やスイミングスクール設立?

残念ながら引退してしまった萩野公介選手ですが今後がどこで指導者になっていくのか予想などをしていきたいと思います。

まずは引退したあとは指導者になっていくのかそれとも別の仕事をしていくのか?

確実に言えることはオリンピックなど大きな大会でテレビ放送が行われれば解説者としてテレビ出演していくのではないかと考えれますね。

そして指導者になっていくとすれば萩野公介選手の出身大学である東洋大学やその他のスイミングクラブなどで指導者になっていく可能性があります。

他には萩野公介選手自身がスイミングスクールを設立するという可能性も大きくあると思われます。

 


萩野公介以前の引退した選手はどこで活動している?

萩野公介選手以前の引退した選手はどのようなことをしている方が多いのでしょうか?

まずは水泳といえば北島康介さんなのですが水泳協会会長をされていたりスイミングスクールなどを経営されているということです。

オリンピックでもメダルを獲得されている松田丈志さんはスポーツジムを経営されています。

その他の選手を調べてみても自身が所属していたスイミングスクールで指導されていたりご自身が卒業された大学などで指導されている例が多いですね。


今回のまとめ!

今回は萩野公介選手が現役を引退されたということで今後はどのような活動はなにをされるのかを予想してきました。

後進の指導はもちろんですが自身でスイミングスクールなどを設立されたりテレビ出演していくのではないかなぁと思います。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!

こちらの記事もチェック!

岸辺駅(大阪)の撮り鉄の名前は妙見と特定!顔画像と駅員を暴行した動画を調査!

クラスターデモ(ノーマスク集団)が危険!動画や画像はある?【岡山・広島・福岡】