ガキ使の台本の入手先や流失させたのは誰?本物か偽物か調査!【フライデー】

芸能ニュース

2020年に放送されたガキ使の『絶対に笑ってはいけない大貧民Go Toラスベガス24時』

そこに出演の噂があったのがアンジャッシュの渡部建さん。

世間の様々な反応があり結果的にお蔵入りとなってしまいましたが今回フライデーがその台本を公開しました。

フライデーの台本の入手先や流失させたのは誰なのか?そして本物か偽物かなどを見ていきたいと思います。


ガキ使の台本の入手先や流失させたのは誰?

この台本の中身を見てみると過去の名作『バック・トゥ・ザ・フューチャー』をネタにしているようですね。

しかしこのような台本が普通は僕たちが見れるなんてことはおかしくてフライデーの入手先や流失させた人物について調査していきたいと思います。

フライデーには書かれていませんがこのような台本を流失させるとすればガキ使に関わっているスタッフや日テレの職員であることは間違いなさそうです。

特に普段のガキ使ならスタッフさんもよく出演していますし昔からのスタッフさんも多いと思われるので今回のようなことは起こらなかったのではないかと思います。

しかし年末の『笑ってはいけない』はいけないについてはかなりの数のスタッフが参加していて多分ダウンタウンの松ちゃんですら把握してないのではないでしょうか。

非常に流失させたのを特定するのは困難です。

もしくはガキ使に渡部建さんが出演するという情報が流れた理由のひとつに世間の反応を確かめるというものがありました。

既に撮影は済んでいてお蔵入りになっているものの気になる人が多数いるのも事実なので日テレ側が世間の反応を確かめるために流失させたというのも考えれるかもしれませんがどうなんでしょうか。

やはり番組関係者本人かどうかは分かりませんがフライデーに持っていったと考えるのがいいのかもしれませんね。


ガキ使の台本は本物か偽物か?

続いてはガキ使の台本は本物なのでしょうか?偽物でしょうか?

結論から言うと本物である可能性が高いですね。

まずは台本の中身を見ていただくと分かるのですが非常に上手にできていると思います。

さすがにダウンタウンのセリフなどは台本とは違うでしょうけどレギュラー以外は台本通りの可能性が高いです。

以前松本まりかさんが情熱大陸に出演していた時に台本読みの練習をしていたので可能性が高いですね。

台本の1番上を見ると『バス内』とありますね。

これは渡部建さんの撮影場所の目撃情報と一致していますね。

さらに台本を見ていくと東野幸治さんとフットボールアワーの後藤さんも一緒です。

こちらも目撃情報によると渡部建さんは東野幸治さんと撮影をしていたそうです。

もちろんこれらの情報を元に台本の偽物を作られた可能性もありますが情報や台本の内容を見る限りは信頼性は高いのかなと思いますね。


ネットの反応は!?

  • ここまで渡部を追い詰める意味が分からない。
  • 個人的にはテレビのこんな裏側を知りたくなかった。
  • 確かに渡部のやったことは悪いけどさすがにマスコミは追求しすぎだと思う。
  • これを流失させたテレビマンは失格だと思う。
  • 松ちゃんがまたワイドナショーで怒りそうな案件(笑)
  • ネットではこのような意見がありました。

まぁ渡部さんはネタには最適なので仕方ないかもしれませんね〜。


今回のまとめ!!

今回は渡部建さんのガキ使の台本が流失して公開されたということで調査してきました。

誰が流失したかは分かりませんがテレビ局の人間である可能性が高そうです。

真偽性については限りなく本物である可能性が高いと思います。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!