江差高等看護学院(北海道)の炎上理由は?パワハラ教師の名前や顔画像を調査!

ニュース

北海道にある江差高等看護学院のパワハラがあまりにも酷すぎると話題になっています。

今回は江差高等看護学院の炎上理由などについて調査していきたいと思います。

また今回はパワハラを行った教師の名前や顔画像などについても調査していきたいと思います。


江差高等看護学院(北海道)の炎上理由は?

それでは早速江差高等看護学院の炎上理由について調査していきたいと思います。

まずはこちらの記事をご覧ください。

経緯としては江差高等看護学院の教師たちは少なくても10年ほど前から生徒に対してパワハラを行っていたことが分かっています。

そのパワハラの影響で留年や休学、さらには退学する生徒がかなりの数に昇るということです。

パワハラの具体的な内容としては病院での実習の際に改善点を聞いても教えなかったり、レポートや反省文の書き直しを執拗に指示して留年をさせたりしています。

さらに驚くことに教師たちは生徒に対してかなりの暴言も吐いています。

『指導する価値がない』『バカじゃないの』『顔を見たくない』などの普通に名誉毀損で訴えれるレベルの暴言です。

これらのパワハラのせいで2年前の2019年には男性の生徒が自殺で亡くなっています。

 

今回の江差高等看護学院の炎上理由はこれらのことが理由です。

さらに調査していくと江差高等看護学院の副学院長は全く反省していません。

『HUNTER』というサイトが直接江差高等看護学院に取材に行った際には記者に逆ギレをしたそうです。

『HUNTER』によるとこの副学院長もパワハラを行っていた可能性があるということですね。

さらに言うとこの副学院長が学校の権力を握っているということです。


江差高等看護学院(北海道)のパワハラ教師の名前や顔画像を調査!!

それでは続いては江差高等看護学院のパワハラ教師の名前や顔画像について調査していきたいと思います。

色々と調査してきたのですがパワハラ教師の名前や顔画像については分かりませんでした。

ちなみにですが江差高等看護学院の学院長は伊東則彦さんとなっています。

ただ学院長とはいえ伊藤則彦さんの経歴などを調査している限りですがガッツリと学校にいるわけではなさそうですね。

伊藤則彦さんの本業というかメインは北海道江差保健所の所長なのでそれと兼任する形で江差高等看護学院の学院長をしているとのことなので今回のパワハラ騒動とはほぼ無縁なのではないでしょうか。

やはりこのようなことから先程の副学院長が学校の権力を握っているという話はかなり信頼性を増してきますね。

他の教師などについても情報が入り次第お伝えしていきたいと思います。

【追記】

コメントの方に先生の名前が公開されているという情報をいただきました。

情報提供いただいた読者様ありがとうございます。

こちらにPDFからご覧ください。

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/ekg/R2syugakusien.pdf


ネットの反応は!?

  • こうやって若者が頑張ろうとしているのを無下にするんだな。
  • 教育者として失格だと思うし謝罪会見するほうがいいと思う。
  • 根本的にそういう体質の学校だったんだな。
  • 最近は学校で問題が多すぎると思う。
  • 教師がこのようなことをしているんだからイジメがなくなる訳がないと思う。

ネットではこのような意見がありました。

本当に今回のような事件は許せませんね・・・。


今回のまとめ!!

今回は北海道にある江差高等看護学院の教師が生徒に対してのパワハラ事件について調査してきました。

教師がやっている行為は本当にゴミだと思いますしこの副学院長もなんかなという気分です。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!