アイリスオーヤマのPCのスペックがゴミでひどい!製造元(OEM)や評価を調査!

話題

アイリスオーヤマがノートPCを販売するようですね。

しかしながらそのスペックを見たときに思わず鼻で笑ってしまいました。

とてもではないですがまともに動きそうもありません・・・。

今回はそんなアイリスオーヤマのPCのスペックゴミ問題や製造元(OEM)や評価を見ていきたいと思います。


アイリスオーヤマのPCのスペックがゴミでひどすぎる・・・

まずはそのスペックを確認していきましょう。

  • OS:Windows10 Pro 64bit
  • CPU:Intel Celeron N4100
  • メモリ:LPDDR 4GB
  • ストレージ:64GB(eMMC)
  • 価格:54780円

簡単にスペックをみていくとこんな感じです。

一言でいうならゴミスペックすぎますね・・・。

まずはOSに関しては問題はありません。

しっかりとWindows10 Proです。

問題はここからです。

CPUのCeleron N4100は使えないことはありませんがCPU自体の性能はかなり低いです。

このCPU搭載のパソコンが販売されだしたのが2019年2月あたりなのでその時点で2年以上も前のCPUになっています。

普通のネットサーフィンをするぐらいなら行けるかもしれませんが普段スマホなどで快適にブラウジングしてる人からしてみればモッサリ感は有ると思います。

普通にパソコンを使いたい方はCeleron搭載機ではなくて少なくてもCore i 3以上のパソコンを買ったほうがいいです。

このアイリスオーヤマのパソコンは約5万5000円ほどしますがこの価格であればこれ以上の性能のパソコンを手に入れることができます。

税抜で5万円以下のパソコンがあると思います。

AMD社のRyzen3というCPUを使っています。

intelでいうところのCore i 3シリーズに匹敵します。

僕自身、現在はMacbook Airを使っていますが少し前まではこのRyzenシリーズのRyzen5 3600というCPUで自作PCを使用していましたが非常に快適でした。

もう少しお金を出せばさらに上位のRyzen5も視野に入れることができますので検討してみてください。

分からないことがあれば気軽にコメントやメール頂ければ相談に乗らせていただきます。

続いてのメモリが4GBということなのですがこれが1番のゴミ材料です。

現在のパソコンは標準で8GB積んでいています。

逆に8GBなければ快適にはパソコンは操作できません。

すぐに固まったりしますからね・・・。

これがとてもストレスになってしまいます。

アイリスオーヤマのパソコンに限らずメモリは最低でも8GB、もう少しお金を出せるのなら16GBをおすすめしたいです。

ストレージの64GBもひどいですね・・・。

先程ご紹介したHPのパソコンなどは256GBのSSDですからね。

HPに限らずマウスコンピューターやドスパラなんていうパソコン専門の通販のサイトを見たら今回のアイリスオーヤマのノートPCがゴミであるかがわかると思います。

今回のアイリスオーヤマのPCは『安物買いの銭失い』になる可能性が高いので購入を検討されている方はしっかりと他の商品も検討した方がいいと思います。


アイリスオーヤマのPCの製造元(OEM)を調査!

続いてはアイリスオーヤマのノートPCの製造元(OEM)を見ていきたいと思います。

現在のところアイリスオーヤマのPCの製造元(OEM)は判明していません。

以前ドン・キホーテから同じようなスペックで19800円で販売されていました。

その時の製造元は恵安という中国の会社が製造していました。

今回のアイリスオーヤマのPCも恵安とまでは言わないですが中国の会社が製造している可能性が高いですね・・・。

その割に値段はかなり割高の印象を受けてしまいますが。。


アイリスオーヤマのPCの評価は?

  • スマホよりスペックが悪いのは笑える・・・。
  • これ一体誰が買うんだろう?
  • このスペックでこの値段は高すぎる(笑)
  • 普通にiPadを買ったほうがコスパがいい。
  • 正直情弱が買うパソコンにしか思えない。

ネットではこのような評価でしたね。

否定的な声が圧倒的でした。


今回のまとめ!!

今回はアイリスオーヤマからPCが販売されるということで調査してきました。

調査すればするほど今回のアイリスオーヤマから販売されるノートPCの購入を検討されている方は慎重に判断したほうがいいと思います。

少しでも重い作業を考えている方は絶対に買わないほうがいいと思います。

あくまでもネットサーフィンやYouTubeしか見ない!という方なら買ってもいいと思いますが値段が高すぎるので全くおすすめはしません。

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!